アメリカではグリーティングカードをたくさん贈ります。

グリーティングカードは2つ折りのカードにイラストやメッセージが書かれていて、そこにコメントを入れて贈るものです。

誕生日だけじゃなくて、クリスマス、バレンタイン、卒業、出産、結婚などの特別な日だけじゃなく、「最近元気ないけど大丈夫?」というような手紙の代わりにつかったりもします。

お店でもグリーティングカードのコーナーは大きいですし、専門店もあります。

みんなが贈るので、1枚の価格も日本よりかなり安く、大量に入って数百円というセットも販売されています。

ものすごくたくさん数がそろっているので、その中でカードを選ぶのもとても楽しいです。

ギャク的なものや、かわいいイラストが書かれているものなど様々です。

クリスマスなど、みんなにカードを送る時期は何十枚もカードを書きます。

みんなのことを思いながら書く時間は楽しかったです。

メールが多い時代だからこそ、一言メッセージが手書きで書かれているカードをもらうと嬉しかったです。

オーストラリアに行くならこちら