アメリカの大学生は本当に良く勉強します。

平日と日曜日はほとんど勉強漬けです。

留学生だけじゃなく、ほとんどの学生が授業と寮、図書館の往復でひたすら勉強をしています。

そんな地味な日々なのですが、唯一気持ちが解放されるのが金曜日の夜です。

土日は授業が無いので、1週間の授業が終わって翌日のことを考えずに遊べるのが金曜日の夜なんです。

フラタニティとよばれる、男子学生の会が学内にいくつかあり、そのフラタニティの学生が住む家がキャンパス内にあります。

そのフラタニティハウスを解放して毎週末パーティーが開かれます。

その他にも、学生たちが住んでいるシェアハウスなどでもたまにパーティーがあります。

パーティーでは、飲んだり踊ったり、とにかく授業や勉強のことは忘れてひたすらはじけます。

あまりはしゃぎ過ぎると、大学のセキュリティとよばれる警備員や、学外では警察が入ってきてしまうこともありましたが、それも今となってはいい思い出です。